交通事故・物損(休車損害)

今回は休車損害について。


営業用車両が修理のために使用できず、それによって利益が減少した場合に利益の減少分について認められます。


もっとも、前回書いた代車使用料が認められる場合には、休車損害は認められません(これを認めると二重にもらうことになってしまうため)。

 

 

 

「マイベストプロ神戸」の取材を受けました。

    ↓

日々の活動をフェイスブックで紹介しています。