中山寺星祭節分会

平成27年2月3日、中山寺の星祭節分会・豆まき式に福男として参加してきました。


中山寺の星祭節分式は伝統ある行事で、中山寺のホームページによると、


「古くから伝わる追儺式(ついなしき−1年の厄を払いその年の幸せを願う儀式)を宝塚歌劇団生扮する観音様に、貪(とん)・瞋(じん)・痴(ち)3匹の鬼が諭(さと)されて、福・禄・寿の善神に変わるさまを現代風にアレンジした音楽法要を執行します。
豆まき式は、宝塚歌劇団生を福娘・関西の各界でご活躍されている方々を福男とし、行います。例年約 12,000人の参詣者があります。」


とされています。


初めての参加でしたので少し緊張しましたが、厳粛な儀式に感動したとともに、間近で歌劇団生を見ることもできて良かったです。


この行事に参加すると穢れが落ちると言われています。


昨年の穢れが落ちて無病息災で一年が過ごせますように。

「マイベストプロ神戸」の取材を受けました。

    ↓

日々の活動をフェイスブックで紹介しています。