忘れないde東北

平成26年4月5日土曜日,大林寺において,「宝塚からの贈りもの」vol.3 「忘れないde東北」が開催されました。

 

 

私は,宝塚ロータリークラブの青少年奉仕委員会として手伝いに参加しました。

 

 

「宝塚からの贈りもの」は,宝塚でチャリティを行い,その収益を被災地でのコンサート費用にあてるボランティア事業です。

宝塚ふぁみりぃ劇場さんが中心となって各種福祉団体も協力してくれています。

 

 

今回は大林寺の境内をお借りして,屋内コンサート,野外ステージ,気仙沼の屋台村,東北の物産販売が行われました。

 

 

屋内コンサートでは,雲雀丘学園ギターマンドリンクラブの演奏や気仙沼出身の女優さん吉田葵さんと左手のピアニスト智内威雄さんによるピアノ伴奏つき朗読などが実施されました。

個人的には,雲雀丘学園のギターマンドリンクラブの素晴らしい音色にとても感動しました。

 

 

野外ステージでは,末成小学校の音楽隊,末成ジュニアウインズによる演奏や宝塚の和太鼓集団,熱光(ひかり)による和太鼓の演奏,スマイルパフォーマーQちゃんによるパフォーマンスが行われました。

Qちゃんのパフォーマンスは初めて見ましたが,なかなかユーモラスで楽しかったです。

 

 

屋台村では,気仙沼さんまライスバーガー,気仙沼ふかひれスープ,東北の地酒などが販売されました。その中で,雲雀丘学園インターアクトクラブはおでんの販売を頑張ってくれました。

 

 

雲雀丘学園インターアクトクラブは,その他にも,宝塚駅でのシャトルバス乗り場への案内,大林寺でのバス降り場から会場までの案内と,フル回転で手伝ってくれました。

 

 

心配されていた雨もほとんど降らず,たくさんの人が来てくれて大成功でした。

これからも非力ではありますが被災地の応援を続けて行きたいと思います。

 

 

「マイベストプロ神戸」の取材を受けました。

    ↓

日々の活動をフェイスブックで紹介しています。