女川秋刀魚収穫祭in宝塚

平成25年10月14日,末広中央公園で女川秋刀魚収穫祭in宝塚に参加しました。

 

 

宝塚商工会議所青年部では,東北の震災以降,宮城県・女川町の復興を応援しています。

 

 

今回の企画は,「宝塚音楽回廊」というイベントの中で,宝塚商工会議所青年部として女川町の秋刀魚を炭火で焼いて無償で提供する企画です。

提供する秋刀魚は何と1000匹!

 

 

女川町から刺身でも食べられる新鮮な秋刀魚が届きました。

青年部の部員は朝9時に集合して準備に取りかかりました。

 

 

私は成り行き上,秋刀魚を焼く担当になりました。

11時の提供開始前から秋刀魚を待つ列ができていました。最初の頃は火が強すぎてすぐ焦げたり,秋刀魚の脂がコンロに落ちる度に炎が上がったり,若干パニック気味で,「こんなことを何時間もできるだろうか」ととても不安になりました。

 

 

しかし,時間が経つうちに徐々に慣れてきて,「最後まで焼き切ってやる!」みたいな変なテンションになっていました。

 

 

ボランティアの学生さん達も手伝ってくれて,無事にみんなで1000匹を焼いて配りました。

秋刀魚は無償提供だったのですが,たくさんの募金が集まりました。募金はすべて女川町へ送ります。

 

 

隣では,宝塚すみれシャンメリー(宝塚商工会議所青年部による企画・販売)を部員たちが販売しました。

こちらも大盛況で,たくさん売れました。

 

「マイベストプロ神戸」の取材を受けました。

    ↓

日々の活動をフェイスブックで紹介しています。