篠山ロータリークラブ50周年記念式典

平成25年5月12日、たんば田園交響ホールで開催された篠山ロータリークラブ50周年記念式典に参加しました。

 

第一部は、記念講演として、宇宙飛行士毛利衛さんの「宇宙からの贈りもの」という講演でした。

二回の宇宙飛行の体験に基づいたたいへん貴重で興味深い講演でした。

 

毛利さんは、子供の頃より科学に興味を持ち、今から50年前の1963年(ちょうど篠山ロータリークラブが設立された年)に、北海道で、日本で見られる20世紀最後の皆既日食を見に行かれたそうです。

そこで体験した皆既日食の神秘さ、不思議さに魅了され、科学者になろうと決意されたそうです。

 

毛利さんの講演は一般の方にも公開されていて、たくさんの子供たちも講演を聞きに来ていました。

宇宙のことに興味のある子供たちが多く参加していたようです。

子供たちにとっても大変貴重な経験になったのではないでしょうか。

 

第二部は、記念事業の発表、様々な表彰、来賓挨拶などがありました。

来賓の方々より、篠山ロータリークラブの積極的な奉仕活動等に対して賛辞が述べられました。

 

第三部は、会場をユニトピアささやまに移しての祝宴でした。

祝宴はガーデンパーティーでした。ちょうどいい季候で気持ちが良く、「丹波篠山太鼓」や「よさこい」など、大変楽しい催しもありました。

 

とてもいい天気で、歴史のある篠山の良さを再確認した一日でした。

 

「マイベストプロ神戸」の取材を受けました。

    ↓

日々の活動をフェイスブックで紹介しています。