宝塚サマーフェスタ2012

8月20日(月)、宝塚商工会議所青年部として宝塚サマーフェスタに参加致しました。

暑い中、たくさんの家族連れの方が来られて賑わっていました。

 

青年部のブースでは、「すみれぐい」と「冷やしだし茶漬け」を販売しました。

 

「すみれぐい」というのは、宝塚発祥の炭酸せんべい(有馬が有名なんですが、実は宝塚が発祥だそうです)の製造工程で出る「かけら」に牛乳をかけて食べる「食べ方」のことです。古くから宝塚では馴染みのある食べ方だそうです。

この「食べ方」を多くの方に認知してもらいたい、というのが目的です。

 

「冷やしだし茶漬け」というのは、冷やしたご飯に佃煮を載せて冷たいだし汁をかけて食べるあっさりしてお腹もふくれる食べ物です。清荒神の茶谷商店さんのおいしいお米と同じく清荒神の大阪屋本舗さんのおいしい佃煮と特性自家製だしで、さっぱりとしていながらとてもしっかりした味付けで、しかも冷たいので暑い中でも食べやすいのが特徴です。

 

私は、ほんの少しだけお手伝いさせて頂いただけですが、貴重な体験をさせて頂きとても楽しかったです。 

「マイベストプロ神戸」の取材を受けました。

    ↓

日々の活動をフェイスブックで紹介しています。