実費・日当


実費

実費には,次のようなものがあります。

(1)裁判所に訴状を提出する場合の収入印紙の費用

(2)依頼者や相手方や裁判所へ郵便物を郵送する場合の郵便費用

(3)各種証明書等を入手するための手数料

(4)弁護士が活動するための交通費等の費用

(5)その他,委任事務処理に必要な費用

 

※これらの費用等につきましてはご依頼者のご負担となります。

 

 

日当(税別)

調査先や裁判所などが遠方の場合,一定の場合に出張日当が発生致します。

出張日当の基準は以下のとおりです。

※委任事務処理自体による拘束時間を除きます。

 

(1)半日出張(往復3時間を超え5時間まで) 2万円

(2)一日出張(往復5時間を超える場合) 4万円