弁護士費用の種類

相談料 法律相談に対してお支払い頂く費用です。
着手金

弁護士に対して事件等の処理について依頼された段階でお支払いいただく費用です。事件の処理が不成功に終わった場合でもお返しすることはできません。

報酬金

事件等の処理が終了した段階でお支払いいただく費用です。成功の程度に応じて金額が決まります(いわゆる成功報酬です)。

手数料

契約書作成,内容証明郵便作成,遺言書作成等,通常1回の手続きで終了する事務処理に対してお支払いいただく費用です。

顧問料

法律相談,契約書チェック,契約書作成等を一定期間行うことの対価としていただく費用です。

実費

資料収集費用,謄写費用,交通費,通信費,収入印紙代,郵便切手代,保証金等,委任事務処理に要する費用です。

日当  弁護士が,委任事務処理のために事務所所在地を離れ,移動によってその事件のために時間を費やすことの対価としていただく費用です。

出張日当(移動時間の日当)と出廷日当(委任事務処理自体の日当)があります。

(なお,報酬規程全文はこちらからダウンロードできます。)

ダウンロード
宝塚花のみち法律事務所報酬規程.pdf
PDFファイル 392.0 KB