刑事事件費用詳細(全て消費税別)


刑事事件の着手金

◆ 起訴前及び起訴後の事案簡明な事件

 

  20万円〜50万円

 

※保釈請求,示談交渉を伴う場合は,下記「保釈・示談」の記載をご参照下さい。

 

◆ 起訴前及び起訴後の上記(1)以外の事件及び再審事件

 

  50万円以上

 

※保釈請求,示談交渉を伴う場合は,下記「保釈・示談」の記載をご参照下さい。

 

◆ 再審請求事件

 

  100万円以上

 

※保釈請求,示談交渉を伴う場合は,下記「保釈・示談」の記載をご参照下さい。

 

 

刑事事件の報酬金

◆ 事案簡明な事件

 

(1)起訴前

  不起訴 30万円〜60万円

  求略式命令 前段の額を超えない額

(2)起訴後

  刑の執行猶予 20万円〜40万円

  求刑された刑が軽減された場合 前段の額を超えない額

 

※保釈請求,示談交渉を伴う場合は,下記「保釈・示談」の記載をご参照下さい。

 

◆ 事案簡明な事件以外の事件

 

(1)起訴前

  不起訴 60万円〜

  求略式命令 50万円〜

(2)起訴後(再審含む)

  全部無罪 100万円〜

  一部無罪 60万円〜

  刑の執行猶予 50万円〜

  求刑された刑が軽減された場合 軽減の程度による相当な額

  検察官上訴が棄却された場合 金50万円以上

 

※保釈請求,示談交渉を伴う場合は,下記「保釈・示談」の記載をご参照下さい。

 

◆ 再審請求事件

 

  再審開始の決定がされた場合 100万円〜

 

※保釈請求,示談交渉を伴う場合は,下記「保釈・示談」の記載をご参照下さい。

 

 

保釈・示談

◆ 保釈請求

 

(1)保釈請求の着手金 5万円〜15万円

(2)保釈請求の報酬金 着手金の2倍の金額

 

◆ 示談交渉

 

(1)示談交渉の着手金 被害者1名につき5万円〜15万円

(2)示談交渉の報酬金 着手金の2倍の金額

 

 

「マイベストプロ神戸」の取材を受けました。

    ↓

日々の活動をフェイスブックで紹介しています。