弁護士特約を利用される場合

 

弁護士費用特約を利用される場合,原則,自己負担はありません(詳しくは,ご自身が加入されている保険会社へご確認ください。)。

 

 

弁護士特約を利用されない場合で,相手方が任意保険に加入している場合

 

◆ 着手金(税込み)

(1)交渉 無料

(2)調停 16万5000円

(3)訴訟 22万円

   ※ただし,調停から引き続き受任する場合は11万円

 

◆ 報酬金(税込み)

  22万円+経済的利益の11%

 

 


弁護士特約を利用されない場合で,相手方が任意保険に加入していない場合

経済的利益 着手金 報酬金
300万円以下の場合 8.8% 17.6%
300万円を超え,3000万円以下の場合 5.5%+9万9000円 11%+19万8000円
3000万円を超え,3億円以下の場合 3.3%+75万9000円 6.6%+151万8000円
3億円を超える場合 2.2%+405万9000円 4.4%+811万8000円

※事件の内容により30%の範囲内で増減額することがあります。

※最低着手金は22万円です。

※最低報酬金は22万円です。